MENU

XJAPANのボーカリスト、ソロアーティストとしても活躍中。XJAPANとして、2014年10月、ニューヨーク・マジソンスクエアガーデンでのコンサート開催。アジアのアーティストとして最高記録となる15,000人を動員。2015年には19年ぶりとなるニューアルバムリリース、3年ぶりとなるワールドツアーも予定されている。
2010年に名前をToshlと改め本格的に活動を再開。以降、X JAPANの活動とソロワークを並行して行っている。2014年7月、自らの体験を綴った自著「洗脳~地獄の12年からの生還」を上梓、ベストセラーとなる。2015年3月、新生Toshlとして初のシングル『群青の夕紅れ』をリリース。4月29日にはホテルニューオータニで「DINE&CONCERT」を開催。ソロ曲、XJAPAN
のセルフカバーに加えスタンダードナンバーやジャズまで幅広い歌唱を披露。唯一無二のボーカリストとしての実力を遺憾なく発揮したプレミアムコンサートとなった。

Toshl ソロ活動

2010年2月

マネージメント、レコード会社とも移籍し、新生Toshl(Toshiのiはローマ字表記iではなくLの小文字のl)としてミニアルバム『武士JAPAN』をリリース。 同月、過去のToshiと決別し、新生Toshlのスタートとしての記念コンサートを東京赤坂ブリッツで開催。バックバンドはXJAPANのメンバーが務めるという豪華なソロコンサートとなった

2011年1月

XJAPANのメンバーのYOSHIKIを迎え、Toshl Feat.YOSHIKIとして、スペシャルディナー&コンサートを開催。ゲストシェフにフレンチの巨匠、三國清三氏を迎えたこのディナーショーは、史上最大規模(2日間で述べ2500人動員)、最高額(プラチナ席10万円)と言われ話題となった。

2011年4月

東日本大震災復興支援のためのチャリティーコンサート開催全国4都市8公演を緊急開催。

2011年8月

Toshl Feat.YOSHIKIのディナー&コンサート第2弾が行われた。東日本大震災復興支援のためのチャリティーオークションも行われた。

2011年9月

被災者復興支援のため、被災地宮城県気仙沼市を訪問。小学校、中学校、高校、地元企業等を訪問し、ミニコンサートを開催。各所に一輪車やギター、グランドピアノなどの楽器を贈った。

2011年11月上旬

タイ王国バンコクのEmporiumデパートを訪れ、洪水被害者のためにONE HEART VOLUNTEERS KITCHENを通じ寄付金を贈った。

2011年11月下旬

東京都庁内都民広場にて東京都主催、警視庁協力により、麻薬・覚せい剤乱用防止をテーマにしたメッセージライブ「Toshl MESSAGE LIVE in 都庁~ここにいきる~」を開催。そのライブのために製作された楽曲「SAY,I LOVE YOU」を薬物乱用防止会議の学生達と一緒に合唱した。また警視庁のテーマソングとして制作された「ここにいきる」も初披露された。

2013年3月

およそ1年半の制作期間を経て、ニューアルバム「Cherry Blossom」、ニューシングル「Love Is MARIA」を世界各国111か国で一斉配信リリース。 配信ダウンロードJ-POPベストセラーチャートでニューアルバム「Cherry Blossom」最高位5位、ニューシングル「Love Is MARIA」最高位6位を獲得。また、ニューアルバムリリースに伴い2013年3月から本格的に始めたToshl OFFICIAL FACEBOOK上で、新曲「Love Is MARIA」のプロモーションビデオを掲載したページには全世界から150万人以上のアクセスを記録。

2013年4月

東京国立近代美術館内「ラー・エ・ミクニ」にてToshl「CHERRY BLOSSOM」リリース記念イベントを行う。

2013年6月

新進気鋭のニューブランド『BEAUTIFUL SKULL CRYSTAL ROCK GENERATION』のコラボレーションにサウンドプロデューサーとして参加。約半年にわたる制作期間を要し完成させたコンセプトアルバム『CRYSTAL ROCK』Chapter1~3を全世界一斉配信リリース。

2013年7月

国立富山大学からの招聘により、同大学芸術文化学部にて特別講演会を行う。

2013年10月

東京四谷のオテル・ドゥ・ミクニにて、Birthday Live を開催
Toshl初となるカバー曲を中心としたLiveがファンの間で話題沸騰となる。

XJAPANボーカルとしての活動(2010年以降の活動)

2010年8月

日産スタジアム2DAYSコンサート(のべ15万人動員)

2010年9月

北米ツアー(アメリカ・カナダ7都市 のべ2万人動員)

2011年7月

ヨーロッパツアー(4か国 のべ2万人動員)

2011年9月

南米ツアー(5か国 のべ2万人動員)

2011年10月

アジアツアー(6か国 のべ5万人動員)
以上の初の世界ツアーも大成功に収め、世界中のファンを熱狂させ、世界のマスコミもToshlのボーカルに圧倒的な賞賛を贈った。

2012年4月

アメリカ最大のハードロックの祭典『第4回ゴールデン・ゴッズ・アワード』でベスト・インターナショナル・バンド賞を受賞。アジアのバンドのノミネート・受賞は初の快挙となり、名実ともに世界にその名を知られたボーカリストToshlとなった。

2013年5月

メンバーの等身大フィギュアが、東京・台場にあるアトラクション施設「マダム・タッソー東京」に展示されることになり、同所で行われたお披露目会見にメンバー全員が1年半ぶりにそろって登場。記者会見では、2014年からのアルバムリリースに伴う世界ツアーを準備していることを発表した。

2013年9月

インターネットTV「ニコニコ生放送」のXJAPAN特別番組にメンバーで出演。およそ30万人が視聴し、回線が一時パンクするほどの熱狂ぶりだった。